横浜市のオフィス馬場は、無痛のカイロプラクティックであなたの悩みを解消します!

横浜市のオフィス馬場ストレートカイロプラクティック HOME > 院長紹介

院長紹介

当院ならすぐに改善いたします!
はじめまして、院長の馬場佳志です。

当院の施術はまったく痛くありません。首をひねったりボキボキしたりはしませんので安全です。就学前のお子様~80代の方まで施術を受けて頂いています。

9割以上の方が、1回~3回の施術を受け明らかな効果を実感しています。通院頻度も、ほとんどの方は月1回だけです。

ニックネーム ババチャン
出身地 新潟県胎内市
趣味 シュノーケリング、音楽鑑賞、ギター
特技 ギター(実はJAZZの学校も出ています。)
休日の過ごし方 ゴロゴロしています。
好きな食べ物 ホウレンソウ
好きな動物
好きなスポーツ バスケットボール
好きなTV番組 ダーウィンが来た
好きな街 渋谷
よく聞く音楽 黒っぽいテイストの入っている音楽全般
宝物 家族
今ハマっているもの 息子と将棋をすること
興味のあるもの 頚椎のズレ方、人の身体、音楽、息子の成長
尊敬する人 谷崎芳樹先生、三宅誠先生、鹿島田忠史先生、布川俊樹師匠
目標 アジャストメントの効果を長持ちさせること、どれだけ少ない通院で身体の機能を改善させることができるか
経歴 ・新潟県胎内市出身
・青山学院大学 経済学部卒業
・大東医学技術専門学校卒業
・取得資格 柔道整復師
・柔道整復師専科教員免許
・SPAT骨盤セラピスト
・宅地建物取引主任者
性格 行動的、興味のある事はとことん追求するが、興味の無いことはほとんど知らない。

所有資格・終了証

  • 柔道整復師免許証
  • 柔道整復専科教員免許証
  • カイロプラクティック&オステオパシー研究会終了証
  • SPAT UNION CLUB認定証
  • カイロプラクティック基礎講座 修了証
  • b.j.specific juku
  • 高齢者介護予防筋力向上トレーニング指導研修終了証
写真

こんにちは、オフィス馬場 院長の馬場佳志です。当院HPをご覧いただきありがとうございます。自己紹介をさせて頂きます。もしも興味を持っていただけたのなら読んでください。

カイロプラクティックに対する思いを含め、ちょっと恥ずかしいのですがありのままを書きます。

開業までの道のり

寂しかった幼少期
写真

写真

1歳の時に癌で父を無くしました。色々な意味でとても辛い思いをしました。私自身色々と辛いことがありましたが、一番辛いのは母だったと思います。

25歳で無くなった父は生命保険にも入っておらず、決して裕福ではなかった母は実家に戻ることも出来ず、私の祖父母と私と4人で生活をしました。祖父母は高齢で働いておらず、祖父母の少ない年金と、母の15万円の給料で何とか一家は生活していました。当然ひどい貧乏でした。

それでも、私の必要な物は食費やその他の経費を削って買ってもらっていました。

幼心にも無理させているんだなと、思い感謝の気持ちを持っていたのですが、それが幼心にもプレッシャーになっていました。小中学校時代ほとんど勉強はしませんでしたが、成績は悪くなかったと思います。

体育の成績は特に良かったです。小学校3年生で音楽が大好きになり、何とかギターを買ってもらおうとお願いしたのですが買ってもらえませんでしたが、ねばって頼み込み中学1年生の時やっと買ってもらいました。

中学に入ってからは、陸上部に入り、部活動とギターに明けくれました。

ギターに没頭した高校時代

高校に入学すると、部活動はせず、ほとんどギターを弾いていました。

他に興味のあることも無く、相変わらず勉強はせずに、小学中学と何とか成績は維持していたのですが、さすがに高校になると、かなり悪くなっていました。

私の実家はひどい田舎で、当時は就職先もなかなかありませんでした。

将来の為にも大学に行こうと決意したのですが、受験勉強を始めたのは高校3年生の冬休み。当然、受験は失敗です。偏差値が45以下の大学にも入れませんでした。

予備校など通う余裕はなく、自宅浪人が始まりました。浪人が始まってもまだやる気が出ず本格的に受験勉強を始めたのは8月頃からでした。

それからは夜1時間だけテレビを見る時と、食事、入浴以外はずっと集中して、狂ったように2月まで猛勉強をしました。

1日14時間は勉強しました。もともと意志は強かったのだと思います。誰とも会わず、家にこもりっきりの半年間はかなり答えました。猛勉強の甲斐もあり青山学院大学に合格しました。

周囲からは、1年間でそこまで成績が伸びたか!とびっくりされましたが、正味6カ月です。
もう、こんなに勉強することは無いだろうと確信していたのですが、とんでもない誤りでした。

貧乏だった大学時代

写真

合格した時はとてもうれしかったです。

仕送りは毎月5万円だったので、ほとんどアルバイトをしていました。ヤマト運輸のお歳暮お中元配達、新築ビルの床洗い、飲食店のゴキブリ、ネズミ駆除、植木職人助手、ビラ配りポスティング、皿洗い、
バーテンダー。かなり色々とやりました。

絵に描いたような貧乏学生。(泣)1週間、「納豆とふりかけ」だけなんて事もありました。(新潟生まれですので、米は実家からたくさん送ってもらっていました。)

友人は皆彼女とデートする為や、海外旅行へ行くためにアルバイトをします。僕は生活の為。中にはアルバイトもせず、外車にのって毎年海外旅行へ行っている友達(大学生)もいました。

世の中平等じゃないが、今に見ていろと、へこたれたことはありませんでした。

自分のやっている仕事は間違っている。と悩んでいたサラリーマン時代

写真

大学を卒業して不動産会社に就職したのですが、まったく自分に向いていないことに気付きました。

利益の為には、悪いと思っていることも「良い」と言ってセールスしなければならない。これって、フェアーじゃない。僕にはできない。と強く感じました。

そんな頃、私自身が寝違いをして、接骨院で診てもらいました。とても素晴らしい職業だと直感しました。会社は4年間勤務して退職、奨学金を借り柔道整復専門学校に入学しました。

写真

それからは、勉強することが楽しくなり本当によく勉強しました。生まれて1度たりとも、勉強が楽しいと思ったことはありませんでした。受験勉強も、学校での勉強もまったく役には立たないと思っていました。嫌で嫌で仕方ありませんでした。

しかし、身体に関することは楽しいです。自分の職業はこれだ!と確信できました。解剖学や、生理学、病理学、などはおもしろいですね。今でも楽しいです。在学中はガンガン勉強しました。

無事に3年間で卒業できて、国家試験にも合格し病院(整形外科)に就職しました。

写真

ここからが本当の勉強でした。いくら国家試験に合格したからといっても人を施術する能力はまだまだです。

病院では親切な先輩に恵まれ、マッサージや関節可動域を広げる技術AKAという技術を教えてもらい訓練を続けていましたが、なかなか結果が出ません。少しだけ患者さんを楽にしたのかな?こんなんでいいのかな?なんて感じの日々が過ぎて行きました。

すごく忙しい病院で1日100人~150人の患者さんのリハビリを僕と先輩の二人でやっていました。病院を退職し整骨院に勤務してからは1日30~40人くらいの患者さんの施術をしていました。

経験を積めばそれなりに技術も上がり、どうにか診断も出来るようになり、病院との連携の仕方、等開業できるレベルにまでこぎつけ、平成17年3月に接骨院を開業します。

写真
写真

開業後はかなり結果も出せていたと思っています。

様々な症状を取ることも出来る。スポーツ障害も治すことができる。スポーツ選手のパフォーマンスを上げることができる。治って感謝してもらい治療を終了しても、数カ月後同じ症状が出てしまい、また来院される患者さんは多かったです。

「また、頼りにしてもらえたんだ。嬉しい」と思えば良いのかもしれませんが私はしっくりきませんでした。顔ではにっこり笑ってまた治療をさせて頂いていましたが、自分には根本的な原因を解決する能力が無い。と、痛切に感じさせられ、悩みました。
開業してみると色々な事に気付きます。私には欠けている点がありました。

それは、つらい経験をしたことがない事。頭では患者さんの辛さを理解しているつもりでも、本当の意味での辛さはわかっていなかったのかもしれません。

それを身を持って体験することが起きました。交通事故です。

写真

車で信号待ちをしていたら、前方から軽自動車が突っ込んできました。お互いの車が大破しましたから、かなりの衝撃でした。

そこからです、少しずつ少しずつどんどんと体調が悪化してきたのは、むちうち、食欲がない、やる気が出ない、元気が出ない、眠れない、イライラする。

集中力低下、ゆっくり映画を観るなんてとんでもありません。自律神経失調症です。

辛さを紛らわすためにがぶがぶお酒を飲んでいたら胃腸まで悪くなる始末です。病院へ行っても骨は大丈夫、ヘルニアも起きてないねと薬の処方だけ。医学では、こういった症状はどうすることも出来ないことを知ってはいましたが、自分で体験すると、やはりショックは大きかったですね。

この時、患者さんの状態は医学とは別の視点で追求する必要があると痛切に感じました。

その他にもAKAを教えてくれた先輩、ミックスカイロプラクティックを教えてくれた先生のところ等色々な治療を受けたのですが、改善にはいたりませんでした。治療後は少し良くなってもすぐ元に戻ります。

大好きな音楽も身体に入って来ない、ギターを弾く技術も低下した感じどうしたものかとあれこれ模索している時にたどり着いたのがスペシフィックカイロプラクティックです。

1回の施術で、苦しさは半分以下となり3回の施術で症状は全く無くなりました。衝撃でした。

まさに、医学的には対処できない事も、スペシフィックカイロプラクティックでは対処できるのだと、体感した瞬間でした。その頃は、自分自身の体調にも悩んでいたのですが、自分の患者さんに対する対症療法に限界と疑問を感じ、ひどく悩んでいる時期でもありました。

そんな時でしたから、スペシフィックカイロプラクティック
との出会いは本当に大きな、衝撃でした。

写真

非常に難しい技術ですが、自分も身につけようと決心しました。もしだめでも、身につくよう頑張ってみよう。とまたまた、猛勉強が始まりました。今ではしっかりと技術を習得し現在に至ります。

スペシフィックカイロプラクティックの素晴らしさは、対症療法ではないということです。

身体の機能が上がり、色々な症状が取れてゆくのです。とても奥の深い技術です。一生かけて追求します。

横浜市のオフィス馬場ストレートカイロプラクティック 店舗のご案内

■所在地 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-2-4 神谷ビル301
■行き方 横浜駅から徒歩4分/京急本線 神奈川駅から徒歩4分
■責任者 馬場 佳志
■営業時間 9:00~12:30 / 15:00~18:00
■定休日 火曜・祝日・月曜午後
045-316-8223 お問い合わせ

詳しい行き方は「アクセス」ページをご覧ください。

毎月10名限定!初回限定割引
患者様からの喜びの声
たった7秒でここまで変わる!ビフォーアフター
ストレートカイロプラクティックとは
慢性症状で悩んでいませんか?
からだの不調とその原因
院長ブログ
症状別ページ
併設している馬場接骨院交通事故治療はお任せください!

ページトップへ